禁煙で日本を元気に! 受動喫煙のない社会を目指して ★8月下旬発売

978-4-86706-038-4

風間咲美/風間順一郎 編集

B5判・上製・116ページ

発行年:2022年08月下旬

ISBN:978-4-86706-038-4

定価:本体3,500円+税

近日刊行予定

内容

禁煙化・防煙化をより推進していくために!

禁煙化・防煙化をより推進するために必要なことは何か。
「タバコのない社会=当たり前の社会」「喫煙者・非喫煙者双方が納得できる環境づくり」をめざして、
各分野の専門的見地から考察する。

 

【 目 次 】
1  呼気一酸化炭素濃度測定における乳糖摂取による影響
2  喫煙習慣と維持血液透析患者の予後との密接な関連
3  福島県の精神科病院群における禁煙対策
4  法医学とタバコの深い関係
5  喫煙とアンチエイジング
6  産業領域での完全オンライン禁煙プログラムの現状
7  防煙教育は面白くなくてはならない
8  曲がり角を迎えた医療従事者・医学研究者の禁煙推進活動
9  法・条例施行後の福島市の変化
10  子どもに対するがん教育・喫煙防止教育 〔齊藤 道也〕

 

___________________________________________

【 編 者 略 歴 】
風間 咲美(かざま さくみ)
1963年栃木県足利市生まれ。1988年獨協医科大学医学部卒。1994年同大学院修了(医学博士)。2007年メルボルン大学大学院修了(女性医学修士)。獨協医科大学第二内科入局。新潟大学第三内科医員、福島県立医科大学ふたば救急総合医療センター講師を経て、2021年福島県立医科大学医学部先端地域生活習慣病治療学講座准教授。専門は内科学、生活習慣病、女性医学、労働医学。第30回日本禁煙推進医師歯科医師連盟学術総会大会長。

 

風間 順一郎(かざま じゅんいちろう)
1961年新潟県小千谷市生まれ。1987年新潟大学医学部卒。1997年同大学院修了(医学博士)。新潟大学医歯学総合病院講師、准教授を経て、2016年福島県立医科大学医学部腎臓高血圧内科学講座主任教授。同先端地域生活習慣病治療学講座教授、運動器骨代謝学講座教授、附属病院副院長を併任。留学歴として1996~1998年豪州メルボルン市聖ヴィンセント医学研究所研究員。日本内科学会評議員、日本腎臓学会評議員、日本透析医学会評議員、日本骨粗鬆症学会評議員、日本骨代謝学会評議員。2011年新潟県医師会学術奨励賞、2014年日本骨代謝学会学術賞受賞。専門は内科学、腎臓病学、骨代謝学、血液浄化療法、遠隔医療。第30回日本禁煙推進医師歯科医師連盟学術総会事務局長。

 

こちらもチェック!
_________________________________________

『カラー版 国際診療のための内科アトラス大事典 』

 

 

 

『カラー版 国際診療のための内科アトラス大事典』

 

 

 

 

 

_________________________________________

『ポケット判 カラー 内科学』

 

 

 

『ポケット判 カラー 内科学』

 

 

 

 

_________________________________________________

『やさしい腎代替療法 よりよい治療法を選択するために読む本』

 

 

 

『やさしい腎代替療法 よりよい治療法を選択するために読む本』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『腎代替療法の未来』

 

 

 

『腎代替療法の未来』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『腰痛ドック―痛みを解消』

 

 

 

『腰痛ドック―痛みを解消』

 

 

 

 

 

_________________________________________________

『禁煙で日本を元気に!』

 

 

 

『禁煙で日本を元気に! 受動喫煙のない社会を目指して』